バック駐車が苦手から得意になった30代主婦のメモ

バック駐車が苦手だった30代主婦が運転が得意になったコツのメモ

タグ:道路幅

軍用車のゴツゴツした雰囲気を、モダンなスポーティさで覆い隠したようなSUVです。

ゴツゴツした乗り心地を不快に思う人には、魅力を感じるのは難しいかも知れません。また、街乗りだけで通勤に使うような車でもありません。

燃費とか考えずに、豊富なパーツで自分だけのカスタムカーに仕上げていきながら、ライフスタイルに変化をもたらせたいと願う人達のためのSUVです。

自然の中の道を、ハンドルから伝わる地面とタイヤの接地感や振動を楽しむ車です。80リットルのガソリンタンクを満タンにして、週末に都会から離れた自分の場所へ飛び出して行く車です。

Jeep Wrangler(ジープラングラー)には、2ドアと4ドアの大きさの異なるタイプがあります。今回は、小さなサイズのSportと大きなUnlimited Sportの2つのタイプで、バック駐車で車庫入れする場合に必要な道路幅(通路幅)の比較をしてみます。

 Jeep-Wrangler-UnlimitedSport
(出典:https://www.lionheart2005.com/archives/6983/)

Jeep WranglerのSportとUnlimited Sportのサイズ

項目SportUnlimited Sport
全長4,320mm4,870mm
全幅1,895mm1,895mm
全高1,825mm1,845mm
ホイールベース(前後の車軸中心間の距離)2,460mm3,010mm
トレッドF/R(左右輪の中心間の距離)1,600/1600mm1,600/1,600mm
最小回転半径(最小回転時の外側前輪の円軌道半径)5.3m6.2m

前後のオーバーハング(Overhang)の寸法データ不明のため、前後均等に割り振りました。また、車庫のスペースは、間口2.5m、奥行き5mで想定しています。

 

Sportの車庫入れに必要な道路幅

 Jeep-Wrangler-Sport-1


Jeep-Wrangler-Sport-2

車庫の中心から3.895m離れた位置に後輪を置き、車庫の入り口のラインより1.633m車体側面を離して直角にバックした場合、4.597mを超える道路幅(通路幅)があれば一発で車庫入れが可能です。

Unlimited Sportの車庫入れに必要な道路幅

 Jeep-Wrangler-Sport-1


Jeep-Wrangler-Unlimited-Sport-2

車庫の中心から4.620m離れた位置に後輪を置き、車庫の入り口のラインより2.165m車体側面を離して直角にバックした場合、5.313mを超える道路幅(通路幅)があれば一発で車庫入れが可能です。

前向き駐車した場合の道路幅の比較

 前向き駐車で一回で車庫入れできるような広い道路(通路)は、実際にはほとんどありませんが、どのくらいのスペースが必要か見る事で、前向き駐車の「やりにくさ」が分かります。広いスペースを必要とするほど、前向き駐車での切り返しが多く必要となるからです。

Sportの場合

 Jeep-Wrangler-Sport-3

Sportが一回で前向き駐車するには、8.022mを超える道路幅(通路幅)が必要です。

Unlimited Sportの場合

 Jeep-Wrangler-Unlimited-Sport-3

Unlimited Sportが一回で前向き駐車するには、9.291mを超える道路幅(通路幅)が必要です。

まとめ

タイプ/必要な道路幅バックで車庫入れ前向きで車庫入れ
Jeep Wrangler Sport4.597m8.022m
Jeep Wrangler Unlimited Sport5.313m9.291m

小さなJeep Wranglerと大きなJeep Wranglerを選択する際の一つの材料として参考になれば幸いです。

ジープレネゲード(Jeep Renegade)は、Jeepの最小のSUVです。Jeepブランドの中で最も女性オーナーの比率が高いと言われています。ごつくて男性的なイメージのあるJeepをソフトにコンパクト化した車です。

箱型のボディのメリットは、運転席が高いので視界が広く、室内が広く感じられます。また、Jeepの4WDは雪道に強さを発揮します。都会の突然の降雪時にも安心です。

トランクがあまり広くなくて荷物が沢山積めないとか、ダッシュボードが小さいとか、細かい不満はあるかも知れませんが、イケメンの頼もしいボディーガードを連れているような気分にさせてくれるSUVです。

こういう車に乗っている女性は「普通」じゃないです。

Jeep RenegadeのLongitudeとLimitedのサイズを元に、バック駐車で車庫入れするのに必要な道路幅(通路幅)を調べてみました。

Jeep-Renegade
(出典:https://kakaku.com/item/K0000808032/)

Jeep Renegade(Longitude,Limited)のサイズ

項目サイズ
全長4,255mm
全幅1,805mm
全高1,695mm
ホイールベース(前後の車軸中心間の距離)2,570mm
トレッドF/R(左右輪の中心間の距離)1,550/1,555mm
最小回転半径(外側前輪の最小回転時の円軌道半径)5.5m

Overhang(オーバーハング)の寸法データは不明のため、前後均等に振り分けることにします。また、車庫のスペースは間口2.5m、奥行き5mで想定します。

 

バック駐車で車庫入れするのに必要な道路幅

 Jeep-Renegade-1

Jeep-Renegade-2

車庫の中心から4.100m離れて後輪を置き、車庫入り口ラインから1.737m車体側面を離して直角にバック駐車する場合、4.596mを超える道路幅(通路幅)があれば、一回で車庫入れが可能です。

 

前向き駐車で1発で車庫入れするとしたら

 バック駐車と前向き駐車の「やりにくさ」の比較は、1回で行うのに必要な道路幅(通路幅)を比較するとよく分ります。


Jeep-Renegade-3

バック駐車での道路幅(通路幅)が4.596mだったのに対して、前向き駐車では8.106mと、約1.76倍必要になります。

バック駐車と前向き駐車の技術的な難易度を同等とした場合、約1.76倍前向き駐車の方が「やりにくい」と言えます。

 

私の住んでいるところでは、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤが必要な程の降雪は、厳冬に数回しかありません。私は両方とも装備していません。1日経てば直ぐに溶けるので、雪が降った日は車に乗らずにじっと待ちます。 しかし温暖化の影響か、突然の大雪みたいなことが多くなってきました。夏は夏で、大雨による洪水も心配な状況です。近い将来の地震とか思ったら、こういう車に魅力を感じてしまします。


(出典:『【ICE HILLS SUV Park 事前走行 Jeep Renegade】アイスヒルズ ジープ レネゲード 雪まみれ』by北海道ブブ
  in YouTube)


私は知りませんでしたが、アウディって同じ車種で細かくサイズ分けしているんですね。SUVで言えば、アウディの4WDの呼び方Quattroの頭文字を取って、サイズ別にQ2、Q3、Q5、Q7、Q8と5種類もラインアップしています。

ちなみにセダンはA1、A3、A4、A5、A6、A7、A8(どうしてA2がないのでしょう?それに、Aは何の頭文字なのでしょうか?)にサイズ別に分かれ、その中のスポーツタイプとしてさらに細分化されてS3とかS4とかあるみたいです。さらにRS3とかRS4とか、私には違いがよく分りません。(SはSPORTSのSで分かりますがRSのRは何の頭文字なのでしょう?)まだ他にもR8とかTTというのもあります。R8のRはRacingのRのように思えます。TTはスポーツタイプのようですが、TTの意味がよく分りません。

あっ、どうでも良いことで、話がそれてしまいました。

結局、どの車種にしても、アウディ独特のフロントマスクと4つの輪のトレードマークが共通しているので、統一感があります。

サイズに応じて価格も高くなっていきますが、選択肢がサイズと価格の2通りあるので、選びやすい商品設定と感じました。

今回はSUVのQ2、Q3、Q5、Q7、Q8の5タイプの、バック駐車で車庫入れするのに必要な道路幅(通路幅)を比較してみました。

Audi-Q3
(出典:http://www.topgear.com/india/reviews/car/review-2019-audi-q3-12050.html)

アウディQ2/Q3/Q5/Q7/Q8のサイズ

項目\タイプQ2Q3Q5Q7Q8
全長4,200mm4,400mm4,680mm5,070mm4,995mm
全幅1,7951,8301,9001,9701,995
全高1,5001,5951,635~1,6651,705~1,7351,705
ホイールベース2,5952,6052,8252,9952,995
トレッド前/後1,550/1,5401,570/1,5751,620/1,6101,680/1,6901,680/1,690
最小回転半径5.1m5.7m5.5m5.7m6.2m

前後のオーバーハング(車軸中心からバンパー外端までの距離)のデータ不明のため、前後均等に振り分けました。

また、想定した車庫のスペースは、間口2.5m、奥行き5mとしました。

アウディQ2の車庫入れに必要な道路幅

 Audi-Q2-1


Audi-Q2-2

アウディQ2の場合は、車庫の中心から3.615mの位置に後輪を置き、車庫の入り口ラインから1.379m車体側面を離して直角バックを開始すれば、4.310mを超える道路幅(通路幅)があれば1回で車庫入れ可能です。

アウディQ3の車庫入れに必要な道路幅

 Audi-Q3-1


Audi-Q3-2

アウディQ3の場合は、車庫の中心から4.285mの位置に後輪を置き、車庫の入り口ラインから1.887m車体側面を離して直角バックを開始すれば、4.784mを超える道路幅(通路幅)があれば1回で車庫入れ可能です。

アウディQ5の車庫入れに必要な道路幅

 Audi-Q5-1


Audi-Q5-2

アウディQ5の場合は、車庫の中心から3.909mの位置に後輪を置き、車庫の入り口ラインから1.647m車体側面を離して直角バックを開始すれば、4.827mを超える道路幅(通路幅)があれば1回で車庫入れ可能です。

アウディQ7の車庫入れに必要な道路幅

 Audi-Q7-1


Audi-Q7-2

アウディQ7の場合は、車庫の中心から4.010mの位置に後輪を置き、車庫の入り口ラインから1.755m車体側面を離して直角バックを開始すれば、5.150mを超える道路幅(通路幅)があれば1回で車庫入れ可能です。

アウディQ8の車庫入れに必要な道路幅

 Audi-Q8-1


Audi-Q8-2

アウディQ8の場合は、車庫の中心から4.589mの位置に後輪を置き、車庫の入り口ラインから2.192m車体側面を離して直角バックを開始すれば、5.468mを超える道路幅(通路幅)があれば1回で車庫入れ可能です。

まとめ

項目\タイプQ2Q3Q5Q7Q8
必要な道路幅(単位m) 4.310 4.784 4.827 5.150 5.468
 
バック駐車で車庫入れするのに必要な道路幅(通路幅)も、Q2、Q3、Q5、Q7、Q8の順番に広くなければならないことが分かりました。

あなたの車庫や利用している駐車場の道路幅や通路幅と比較検討して、アウディのSUVを選択してください。

RANGEROVER EVOQUE
(出典:https://response.jp/article/2017/11/22/302856.html)

これもイギリス発祥のランドローバー社の伝統のSUVです。戦後のアメリカのジープを目標にして生まれたそうですが、フロントグリルになんとなく面影を感じます。

レンジローバーはセレブの乗る高級SUVのイメージですが、どことなく無骨な印象も受けます。女性に人気らしいと聞いても、そうとうやり手の女性に限定されるのではないかと思ってしまいます。私にはとても扱い切れそうもない車です。

どう頑張っても、一生乗れないと思いますが。

レンジローバーイヴォーク(RANGE ROVER EVOQUE)をバック駐車で車庫入れするのに最低限必要な道路幅(通路幅)を調べてみました。

レンジローバーイヴォークのサイズ

項目サイズ
全長4,355mm
全幅1,900mm
全高1,660mm
ホイールベース(前輪と後輪の車軸中心間距離)2,660mm
トレッド前/後(左右輪の中心間距離)1,625/1,630mm
最小回転半径(外側前輪の最小円軌道半径)5.5m

前後のオーバーハング(車軸中心からバンパー外端までの距離)の寸法データ不明なので、前後等距離に想定しました。

RANGEROVER-EVOQUE-1

バック駐車で車庫入れするのに必要な道路幅

最小回転半径の中心点は後輪車軸の延長線上にあります。最小回転半径で15度毎に90度回転させ、直角バック1回で車庫入れ出来る道路幅を調べます。

また、車庫のスペースは間口2.5m、奥行き5mで想定しています。

RANGEROVER-EVOQUE-2

車庫の中心から4.001mの位置に後輪を置き、車庫の入り口のラインから1.714m車体側面を離して直角バックをすると、4.731mを超える道路幅(通路幅)があれば可能です。

また、一般の駐車場で直角バックをする場合の目安は、駐車したいスペースから2つ先の駐車枠の奥の境界線が運転席に見えた辺りになります。

1回で前進駐車するのに必要な道路幅は?

前進で駐車する場合にはどれくらいの道路幅(通路幅)が必要になるかも見ておきましょう。

RANGEROVER-EVOQUE-3

前身で車庫入れするには、ドアミラーの分だけ25㎝余裕を加えて、8.241mを超える道路幅(通路幅)が必要です。バックでの駐車に比べると約1.74倍の広さが必要になります。前進駐車の方がやりにくいと感じる理由です。

レンジローバーを見ると、車は新しい時代に入った感じを受けますね。


(出典:『新生レンジローバー イヴォーク | ワールドプレミア』by Land Rover Japan ランドローバー in YouTube)

MINI-CROSSOVER
(参照:https://kakaku.com/item/K0000183602/)

ミニクロスオーバー(MINI CROSSOVER)ってカッコイイですよね?

ミニクーパーは、性能とか走りがどうこうでなくて、伝統のデザインを守り続けているだけで魅力を感じます。

最初の小さいボディーに広い室内をというコンセプトが、外観を含めて変わらない歴史の重み蓄積されながら生き続けています。

ミニクーパーのSUV、ミニクロスオーバーの円形を基調にしたインテリアだけでも見とれてしまいます。こんな斬新なデザイン、画一的発想の日本人には無理です。運転席に座るだけで癒されるでしょうね。

ミニクロスオーバーを、バック駐車で車庫入れするのに最低限必要な道路幅を調べてみました。

ミニクロスオーバーのサイズ

項目サイズ
全長4.315mm
全幅1,820mm
全高1,595mm
ホイールベース(前輪と後輪の車軸中心間隔)2,670mm
トレッド前/後(左右輪の中心間隔)1,585/1,587mm
最小回転半径(外側前輪の最小円軌道半径)5.4m

前後のオーバーハング(車軸中心とバンパー外端間の距離)のデータ不明のため、前後均等に振り分けました。

また、車庫のスペースは間口2.5m、奥行き5mで想定しました。

MINI-CROSSOVER-1

バック駐車で車庫入れするのに必要な道路幅

最小回転半径は後輪の車軸の延長線上にあります。最小回転半径で15度毎に90度回転させ、バック駐車で車庫入れするのに必要な道路幅(通路幅)を出してみます。

MINI-CROSSOVER-2

車庫の中央から3.901m離した位置に後輪を置き、車庫の入り口から1.601m車体側面を離して直角バックを開始すると、4.555mを超える道路幅(通路幅)があれば1回で駐車できます。

なお一般の駐車場で、直角バックしたい場合、運転席から見た開始位置の目安は、駐車したいスペースから2つ先の駐車スペースの奥の境界線が運転席の横に見えた辺りになります。

前進で車庫入れする場合に必要な道路幅

参考までに、前進で車庫入れする場合を見てみます。1回で駐車する場合には、ドアミラー分の余裕を25㎝とって、8.029mを超える道路幅(通路幅)が必要です。

MINI-CROSSOVER-3

ミニクーパーの発祥の地のイギリスと買い取ったBMBが生産しているドイツ。シックな伝統とメカニックな革新性。コンセプトもハイブリッドな印象です。両方の国の良さを体現した車ですね。

いつか乗れたらいいなあと夢見ながら、今夜は眠りにつくことにしましょう。

 

↑このページのトップヘ