トヨタのヴォクシーの購入を考えているけど、直角バックでしか車庫入れできない程の狭い道路幅で悩んでいる人のために、どの位の道路幅であれば直角バックで車庫入れ可能なのか、必要な最小限の道路幅を検討してみました。

  • 車庫の入り口からどの位の距離で直角バックを開始すれば良いのか?
  • 車の内側側面と車庫の入り口のラインとは、どの位空けた位置から直角バックを開始すれば良いのか?
  • 直角バックの円の中心は車庫から見てどの位置にあるのか?

もし数字的にヴォクシーで直角バックが可能と分かったら、毎日の車庫入れなら同じ環境のことなので、位置的な目安を立てれば、車庫前が狭い道路でも苦労しないで車庫入れができるようになります。

street-789626_640

先ずヴォクシーのサイズデータを入手

『トヨタ ヴォクシー 主要諸元表 』からヴォクシーの大きさなどのデータを入手します。オーバーハングのデータは諸元表には載っていないので、『トヨタ お問い合わせ・よくあるご質問 | 車種別のご質問 | ヴォクシーについて ... 』を参照しました。表の単位は㎜です(1/1000にするとmに換算)

全長全幅ホイールベーストレッド(F/R)最少回転半径オーバーハング(F/R)
4,695~4,7101,695~1,7352,8501,500/1,4805,500895~970/950~980

ホイールベースとは、前輪と後輪の中心間の距離。最小回転半径とは、ハンドルを一杯に切って回転した時の、外側前輪タイヤの中心が描く円の半径。トレッドとは、内側と外側のタイヤの中心間の距離で、前輪と後輪では多少異なる場合が多いです。オーバーハングとは、前輪の中心から前部バンパーの端までの距離(フロントオーバーハング)、後輪の中心から後部バンパーの端までの距離(リアオーバーハング)のことです。

同じヴォクシーでもグレードによって寸法にバラツキがあります。ここでは、最上位グレードのZSタイプのサイズを採用します。

CADで作図して最小限度の道路幅を考察する

入手したサイズデータを元にCADで、車のボディーを簡単に作成し、最小回転半径でバック駐車させた場合に必要になる空間を描き出します。車庫のスペースは一般的な駐車場のサイズとされている、幅2,500㎜(2.5m)、奥行5,000㎜(5m)と想定します。

先ず最小回転半径(5,500㎜=5.5m)で車を回転させますが、円の中心は後輪の車軸の延長線上にあります。その線上から5,500㎜の半径で描いた円の軌道上を、外側前輪のタイヤが通ります。ここまでを作図したのが次の図です。

toyota-voxy-minimum-circle01

後輪の車軸の延長線上に円の中心があります。中心から5,500㎜(5.5m)の円周上に外側前輪の中心が乗っているのが分かると思います。

同時に、フロント側のオーバーハングの確認もできます。外側前輪よりもかなりはみ出しています。これが壁や前の車と接触したりしてしまう原因です。

更に駐車スペースと、フロントオーバーハングの円を書き加えて、どの位の道路幅が必要なのか見てみたいと思います。限度を調べたいので、余裕を加えないでこれ以上だと接触してしまう寸法を出してみます。

toyota-voxy-minimum-circle03

駐車スペース(車庫)の入り口のラインからボディの内側端まで1,423㎜(=1.423m)を空けた位置からバックすること。(Y方向の開始位置)

  • 駐車スペース(車庫)の中心から後輪まで3,950mm(=3.950m)離れた位置からバックすること(X 方向の開始位置)
  • バック駐車に必要な道路幅は4,442mm(=4.442m)以上必要なこと。
  • 最少回転半径の中心は、駐車スペース(車庫)の入り口から、1,662㎜(=1.662m)入ったところにある。

前向き駐車が難しいことも分かる

図の左側を見ると前向き駐車の出入りの参考になります。同じ道路幅で前から入るには、入り口の広さが3,404㎜(=3.404m)以上必要になります。

同じ最少回転半径の円周上を通るのですが、前進した場合、車が垂直になるのが駐車スペースの奥に入ってからになります。駐車スペースの入り口付近ではまだ斜めに傾いています。

同じ環境で前向き駐車するためには2,500㎜(=2.5m)の1.36倍の入り口の広さが必要になります。前向き駐車がバック駐車に比べてやりにくい理由が分かります。

しかし、前向き駐車の場合は、後輪は前輪の内側を通るので、バック駐車よりも道路の向こう側一杯から開始できます。最小回転半径の中心をもっと道路寄りにできるわけです。それでも車体が垂直になるのがバック駐車より遅れるので、ヴォクシーの後部が2,500㎜(=2.5m)では入りきりません。間口は3,021㎜(=3.021m)以上必要です。やはり狭い道路ではバック駐車の方が有利なことには変わりません。

toyota-voxy-minimum-circle04

もし入り口が同じ場合には、何度も切り返しが必要で一発で出入りが出来ないことも明かです。前進と後退でのこの違いは、最少回転半径の中心が、後輪の車軸の延長線上にあることから来ています。バック駐車の方が前向き駐車より先に中心に到達するからです。